信頼と実績のフォージィグループ...株式会社フォージィ
会社概要 沿革 採用情報 リンク CM
第6回全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会に参加しました
 
 平成18年6月5日(月)・6日(火)の2日間において、鈴鹿サーキットにある鈴鹿サーキット交通教育センターにて教習指導員の安全運転競技大会が開催されました。
 全国の教習所から四輪部門、57教習所の91名、二輪部門、70教習所の114名が参加しました。当フォージィグループの法隆寺・門真・光明池・八尾柏原の4教習所から四輪部門に5名、二輪部門に3名の教習指導員が参加しました。

 1日目の四輪部門はフィギア競技・ブレーキング競技・縦列駐車/車庫入れの3競技が行なわれました。二輪部門はブレーキング競技・パイロンスラローム競技・コーススラローム競技が行なわれました。

2日目は、四輪部門のコーススラローム競技が行なわれ、二輪部門は一本橋競技が行なわれました。今年で6回目ということで、各教習所から選抜された教習指導員は、かなり練習を重ねてきた様子が伺え、優勝への意気込みが感じられました。また、各選手への熱い応援も送られていました。競技内容の詳細はお伝えしませんが、ブレーキング以外の競技はタイムトライアル競技ですが、安全運転競技大会ということで、安全確認や運転姿勢などに厳しい採点が決められており、速さだけを競うのではなく、スムーズに確実に安全に行なうための技術が試される競技であり、四輪車にはGセンサーも車外から一目でわかるように取り付けられており、発進時や停止時の4G以上のGがかかると大きく減点されます。その厳しい採点のなか安全に車を誘導させるという難しい課題に、選手たちは真剣な眼差しで、時には顔を歪める選手も見られました。

2日間に及ぶ競技が全て終了したのち、鈴鹿サーキット内にあるフラワープラザホールにて表彰式及び閉会式が行なわれました。フォージィグループの成績は光明池教習所の二口教習指導員は四輪部門のフィギア競技で見事6位に入賞、法隆寺教習所の岡田教習指導員は、コーススラロームで2位入賞と、なんと四輪部門において総合優勝を果たしました。

これからも技を磨き、安全運転ドライバー育成にガンバリマス。

 
結果:
□ 四輪部門
  ・フィギア/ 光明池教習所 二口指導員6位
  ・コーススラローム/ 法隆寺教習所 岡田指導員2位
  ・総合/ 法隆寺教習所 岡田指導員優勝
競技開始前の参加者集合風景
フォージィグループ参加者集合スナップ
   
ストレートパイロン競技風景
(法隆寺:椎葉指導員)
コーススラローム競技風景
(光明池:二口指導員)
   
四輪部門フィギア競技表彰式風景
(光明池:二口指導員6位)
四輪総合表彰式風景
(法隆寺:岡田指導員総合優勝)
 
 
 
 
 
Copyright (c) 2006 FORJY Corporation. All Rights Reserved.