信頼と実績のフォージィグループ...株式会社フォージィ
会社概要 沿革 採用情報 リンク CM
第6回フォージィグループ教習指導員安全運転競技大会が開催されました
 

 平成18年5月3日(水)に、門真自動車教習所にてフォージィグループの法隆寺・門真・光明池・八尾柏原の4教習所の選抜された教習指導員40名が参加して行なわれました。四輪部門には、各教習所5名参加の20名、二輪部門も同じく各教習所5名参加の20名が参加して熱い戦いが行なわれました。

 四輪部門は、ブレッカ競技と縦列駐車/方向変換競技、二輪部門は狭路低速競技とコーススラローム競技の各2種目で行い、ミス発生に対して減点方式で採点を行なって残り点数の多い選手から順位を決めました。

 大会委員長のフォージィ副社長の東からの挨拶に始まり、交通教育センター所長の神谷による開会宣言、審判長の門真教習所課長中野の競技説明と注意事項、ストレッチと続きいよいよ競技の火蓋がきられました。

 最初の競技は四輪部門の縦列駐車/方向変換競技と二輪部門の狭路低速競技が同時に行なわれました。そのあと、四輪部門のブレッカ競技、二輪部門のコーススラローム競技が行われました。安全運転競技大会ということで、タイムトライアルでありながら、安全確認や運転姿勢など厳しい減点項目が設けられているなか、真剣な眼差しで競技に取り組んでいる姿が応援者の感動を呼んでいました。

 二輪部門に今大会唯一の女性教習指導員である八尾柏原ドライビングスクールの廣松指導員が、二輪部門20名参加で総合5位入賞という健闘により、なんと二輪部門団体優勝を飾りました。観戦していながら、一度廣松指導員の教習を受けてみたいと感じた応援者や観戦していた人は思ったのではないかでしょうか。

 成績は、二輪団体優勝が先にも記述しましたが、八尾柏原ドライビングスクール、二輪個人は門真教習所の中埜指導員が優勝、2位に光明池教習所の井川指導員、3位に八尾柏原DSの梅崎指導員でした。四輪団体優勝は光明池教習所でした。四輪個人は光明池教習所の辻本指導員が優勝を飾りました。2位は門真の松下指導員、3位は光明池の中谷指導員でした。栄えある二輪、四輪の総合団体優勝は光明池教習所であり、わずかの差で八尾柏原DSが2位という結果になりました。

 競技の内容などは、各教習所へ聞いてみてはいかがでしょう。フォージィグループの教習所では、運転技術を磨き、指導力を磨き技を高め、皆様の安全で快適なカーライフをサポートしています。来年も競技大会を行なう予定をしておりますので、一度、観戦してみてはいかがでしょうか。

開会挨拶風景
二輪低速走行競技風景
   
二輪コーススラローム競技風景
四輪ブレッカ競技風景
 
 
 
 
Copyright (c) 2006 FORJY Corporation. All Rights Reserved.