光明池自動車教習所 フォージィグループ  
お電話でのお問い合わせは0725-56-1000
TOP PAGE 免許取得をお考えの方 トピックス キャンペーン 卒業生のページ 送迎バス情報
  交通安全 市民のつどい 開催!
 〜 光明池自動車教習所 一日開放 〜
   今年も一日開放、実施しました。
    日時   2006年10月15日(日)   9:00〜
       ※良い天気で暑いぐらいでした。
   

秋晴れの中、和泉市、和泉警察署、『交通事故をなくす運動』和泉市推進協議会、和泉交通安全協会の主催で開催された『交通安全市民のつどい』には、5,200名を越えるお客様にご来場いただき、 今年も盛りだくさんな催し物で、楽しんで頂けたものと思います。

               
   

『交通安全市民のつどい』では、教習所に設置されている機器を使った体験や、JAFによるシートベルト衝撃体験など、普通では体験できないことを実際に体験して頂いたり、直売コーナーや軽食コーナー、新車展示コーナーなどが設けられ、どのコーナーも大変盛況でした。

体験コーナーでは、4輪シミュレーターを使って、事故が起きる体験や雪道走行など、その時々での車の動きや、対向車の陰で見えない部分に潜む危険を実感していただきました。応急救護体験では、事故後の対応次第で尊い人命が救われることを、実際に応急救護用の人形を使った救急措置で再認識されたと思います。また、時速7キロメートルの衝撃体験では、シートベルトがいかに大切で、スピードがどれほど怖いものかということを、JAFのシートベルトコンビンサー装置で実感して頂けたと思います。

 
 
 
               
   

市民参加で進められていく中で、ひばり幼稚園の園児による『交通安全のお約束』が宣言され、交通安全を願って風船が飛ばされました。また、幼稚園児による和太鼓、鼓笛隊や、鼓聖泉による『いずみ太鼓』などが披露され、日ごろの練習成果を思う存分に発揮し、見ごたえ、聴きごたえのある演奏を、体で感じられたことと思います。

午後からは、白バイの先導による安全パレードに続き、桃山学院大学吹奏楽部による演奏、チアリーダーによる演技、バトントワリング、警察犬によるデモンストレーションも実演されました。

最後に行われた『交通安全よさこいコンクール』では、9組がその踊りを披露し、その完成度の高さには目を見張るものがありました。その中でも、小さい子どもたちが同じように踊っている姿が非常に印象的でした。

和泉市市政施行50周年を迎えた今回は、『飲酒運転の撲滅』を訴え、事故のない和泉市をみんなの手で実現しようという思いが、参加された皆さんには確実に伝わったのではないでしょうか。たくさんのご来場、ありがとうございました。

 
 
 
       
       
       
↑Pagetop
 

【営業時間】<平日>9:00〜21:00 <土・日・祝> 9:00〜18:00 お問い合わせ… 個人情報について… 運転免許試験場をお問い合わせの方…

 
Copyright(c) 2006 FORJY Corporation. All Rights Reserved.